お客様の声

※個人情報に関わる内容の場合は、一部抜粋とさせていただきました。



古都奈良・桜井からの四季折々の写真や名所等とても美しくほっこりとした気分になります。これからもより良い冊子を楽しみにしています。

70代 女性



あまり知られていないスポットを紹介していただけるので興味深く読ませて頂いています。

40代 男性



いつも楽しく拝読しています。

50代 男性



ヴォーリズ建築の連載を楽しみに待っています

60代 男性



毎号届くのを楽しみにしております。奈良の隠れた所やその土地の由緒等を楽しく読んでおり、一度行ってみたいと思うところがたくさんあります。今後とも引き続き記載して下さい。編集をされる方はたいへんでしょうがよろしくお願いします。

70代 男性



写真がとても素敵です。遠くへ行かなくても身近なところにとっても素敵な場所があることに気づかされています。これからも楽しみにしています。

70代 女性



子供時代の一時期を桜井・橿原で過した私にとり、『やまとびと』誌は「ふるさと」を想い出し、かつ学ぶ格好のよすがとなっております。期待しております。

50代 男性



読んでいて「…好きだなあ…」と、フッと感じる「やまとびと」だと思います。ツアー等にも「参加しようかな」と思ったりしたこともありますが年をとっていて、皆様と同じように歩けなくては御迷惑をかけるし…で、いつもみるだけです。それでも結構楽しいです。紹介された所を夫婦のペースで歩いて楽しんでおります。ありがとうございます。

70代 男性



いろいろ企画楽しく読ませていただいています。遠いのでなかなか奈良へ出掛けられませんが、いつか参加したいと思っています。年に2~3回奈良へ一人旅しています。その折貴雑誌で見た所へ行ったりはしております。桜井方面は、聖林寺、談山神社、長谷寺、室生寺等は私の好きなところです。今後も宜しくお願いします。

70代 女性



東京在住の為なかなかツアーに参加できませんが今後も案内をよく見て参加できる企画を見つけたいと思います(特に葛城地区を巡るツアー)。

70代 男性



奈良県出身者の一人として、「やまとびと」誌を愛読し、県内に於ける写真撮影等活動の貴重な情報源として活用させていただいております。「やまとびと大学」開校を機に、様々なイベントを通じて学生(会員)相互の親交がますます深まる事を祈念致します。

70代 男性



毎回、楽しみに待っております。よろしくお願い申し上げます。

60代 女性



奈良への旅でふと入手して以来、「やまとびと」をずっと楽しみに購読してきました。本棚には20数冊、並んでいます。味わいのある「やまとびと」の文字(本の標表題)、表紙の写真、各頁のレイアウト等のデザイン、色調も私好みで嬉しいのですが、「声明」の奥深さと楽しさ美しさを教えていただいた堀内みささんの文章や、「内藤其淵」の「鹿」の美しさを教えて頂いた岡本権宮司さんの文章などなど、どの一冊も私には永久保存の書籍です。ヴォーリズ建築で静岡市内が紹介された時は、毎日のように車で通っている所なのに知らなかった!と驚いたり取り上げられたことが嬉しかったり…でした。あれこれ思いを綴ればきりが無く、奈良方面へ旅行した後には関連頁を再読して「うん、うん、ここだ」と一人ほくそえんでいたりしています。
最近発行期が減らされたのを残念に思っていましたが、今回「やまとびと大学」と改称されてカルチャー講座的要素が濃くなり、且つ諸々のとり組みに連動性が加味されたのはとても良いなあと思いました。参加したいツアーが多くあり、(ただ遠いためにかなわずにいて、パンフレットで楽しんで我慢しているばかりです)ます。ぜひ、今後とも情報提供をよろしくお願いします。

60代 女性



「やまとびと」本紙、いつも楽しみにして拝読させて頂いております。「やまとびとツアーズ」にも何度か参加させて頂きましたが、笠荒神社~巻向山のツアーには感激しました。今後ますますの活性化を期待しております。私も念願の「やまとびと」1年生として、益々この地を愛し、「やまとびと」さんを応援してゆきます。

40代 男性



山門の近くに、又は川の対岸に、夏、秋のシーズン限定の臨時店舗を開放しては如何。多くの観光客に認知してもらう方策が勘要かと。

80代 男性



手元にある一番古いBNは2007です。これからもよろしくお願いします。

50代 女性



奈良、大和の国を心底愛する「やまとびと」編集部の皆様、奈良はいにしえの日本の原風景に会える場所ですね。京都も日本の歴史を残す都ですが、奈良は静かな自然に恵まれ、気持ちがやすらぐ場所です。それでいて古人(いにしえびと)の繁栄を想像できる風景をいたるところで見つけることができる場所です。
毎号、奈良を紹介した文章と写真を楽しく拝見しています。リニア新幹線が奈良を通ることが決定したようですが、観光客が増えることは奈良にとって良いことだけではないのかもしれません。
奈良の原風景は今のまま残ってほしいと思います。
まだ紹介されていない大和の原風景を「やまとびと」に掲載して、この風景はぜった残すべき風景だというものを読者にアピールしていきたいでね。

60代 男性



いつもすばらしい仏像、自然にお会い出来て心ゆたかに日々おくれます。又、新しい友達にもお会いでき同じ趣味をもち人生が楽しくなる

70代 女性



14年間住んだことのある、奈良県五條市西吉野町に毎週1度、歴史探と柿作りを兼ねて、京都~西吉野間、往復120Kmをドライブしています。途中であちことの寺社にも立ち寄りますが、「やまとびとツアー」には案内人がいるので素晴らしいです。やまとびと77号の表紙に登場した「明日香村八釣」は私の母と大変ご縁の深い所で、背景の葛城古道沿いは、祖母や曾祖母の出身地ですので心が癒されます。

70代 男性



桜井頑張っているな!という感じがしています!毎号楽しみにしています!応援しています!

60代 女性



いつも、やまとびと特集を興味深く読ませて頂いております。これからも、一般の観光案内では見られない、ディープな情報の提供をお願いします。

60代 男性



兵庫の北部におりますと、なかなかおとづれることはありませんが、「やまとびと」を読んで、いつかはとたのしみにしております。

60代 女性



3月の「巻向山をーくと笠地区の古社寺」に参加させて頂きました。非常に楽しく、もう一度行きたい!費用も安く、感謝です。こういったツアーに企画をよろしくお願い致します。

60代 女性



奈良の魅力に一歩踏み込んだ内容でとても興味を持つものですね。いつも楽しく読んでいます。「やまとびとツアーズ」も行きたいものが多いですが、仕事をしているのでなかなか日程が合わず残念です。でもいつかどっかで都合をつけて参加したいと思っています。これからもよろしくお願いします。

50代 女性



毎号楽しみにしています。ですので、発行回数が減ってしまったのは残念です。事情が許す限り、特別講義、授業、学食が利用できればと思います。(自宅からかなり遠いのが難点ですが)
このような取組は手間がかかり大変とは思いますが、県外の者にとってはありがたいです。

40代 女性



のどかで景色のよい、桜井や山の辺の道が好きで、購読しています。引き続きよろしくお願いします。

40代 男性



知的で上品で興味深い「やまとびと」のファンです。これからも頑張って下さい。奈良県内にも、画家、芸術家が大勢います。アトリエ訪問のように、作家の作品を紹介して頂けるページ等も、作っていただけたら嬉しいのですが。

60代 女性



新しい発見がある雑誌で、楽しく拝見しています。次回、川上村の特集をお願いします!

50代 男性


ページ上部へ戻る