ブログ

夕刻にひっそりと置かれている燈篭。

夕刻にひっそりと置かれている燈篭。

こちらは、初瀬・下之森地区にて現在も残っている「愛宕権現」への昔からの献燈の風習だそうです。

当番のお家の軒下に置かれるので、毎日場所が変わります。

燈篭に描かれている伝統文様は #青海波 と #千鳥
波を世間に例えて、「世間の荒波を乗り越えてゆく」という意味があり、平穏や繁栄がどこまでも続くようにという願いが込められた吉祥文様です。波をともに乗り越える2羽の千鳥は夫婦円満、家内安全などを表しています。

夕刻に歩かれる際は足元もチェックしてみてくださいね🕊

#やまとびと #やまとびとのこころ店 #やまとびとカフェ #やまとびとツアーズ 
#奈良 #長谷寺 #奈良長谷寺 #総本山長谷寺 #西国三十三所 #四寺巡礼 #長谷寺門前町 #奈良が好き #長谷寺が好き #うましうるわし奈良 #奈良県景観資産 #愛宕山 #愛宕山大権現 
#japan #nara #hasedera #narahasedera #hasederatemple #yamatobito @ やまとびと の こころ店

関連記事

ページ上部へ戻る