ブログ

【ツアーのお知らせ】

【ツアーのお知らせ】
3/14(土)~15(日)森の案内人、地元ガイドと行く!“ぬるべの郷”曽爾村うるし宿泊ツアー

昨年7月に開催した人気企画。今回は内容もパワーアップ、宿泊ツアーにて参加者募集中です!

知る人ぞ知る、国産漆のルーツを辿る旅。
平安時代の古文書に漆部郷(ぬるべのさと)と記された宇陀郡曽爾村。本ツアーでは、2018年5月にオープンした曽爾村漆文化の復興施設「ねんりん舎」を拠点に漆に関する様々なプログラムを1泊2日で体験していただきます。
1日目は漆の木が植樹された森を“森の案内人”三浦 豊氏のご案内で歩きます。その後、漆の種まきや染め物体験等をしていただきます。2日目は漆の箸作り体験や、地元ガイドのご案内で約200mの断崖が圧巻の屏風岩や「曽爾の獅子舞」で有名な門僕神社にも足を運びます。各日お食事は、地元の食材を使用したお料理をお楽しみいただきます。

主催:奈良県奥大和移住・交流推進室
企画・実施:やまとびとツアーズ
講師:森の案内人 三浦 豊
著書に「木のみかた 街を歩こう、森へ行こう」(ミシマ社)大学では建築を勉強し、当時は日本庭園の道へ進みました。そこから日本の自然をもっと知りたくなり、いつしか様々な”森”を求めて全国を巡りはじめることとなりました。今までに訪れた森林や名所は3000ヶ所以上。日本に生えている木々の名前と特徴はほとんど分かります。

3月14日(土)〜15日(日)
お一人様 34,500円
※行程内交通費、講師料、宿泊費(1泊2食付き)、昼食費(2回)、体験料、消費税込
集合・解散場所:近鉄大和八木駅
定員20名/最少催行人数12名

お問い合わせ・お申込みは、やまとびとツアーズ(0744-43-8205)まで。
https://tours.yamatobito.net/tours/b-200314/

関連記事

ページ上部へ戻る