やまとびとのこころ飴

やまとびとを通じてたくさんの人との出会いがありました。
ご縁をいただいた皆様のご協力を得て作った「やまとびとのこころ飴」は奈良にこだわり、素材にもこだわったソフトタイプの飴です。
奈良のお土産に、また贈りものとしても気軽につかえるとご好評をいただいております。



酪之飴

仏教の経典には、乳製品が精製される仮定でできる5つの味「乳味・酪味・生酥味・熟味・醍醐味」についての記述があります。お釈迦様が修行を終えたとき、乳粥を食べたという話を基につくりました。奈良で一番古い植村牧場の牛乳を使用した濃厚でやさしい味です。



笑酒飴

須須許理(すすこり)が 醸(か)みし御酒に 我酔ひにけり 事無酒 笑酒に 我 酔ひにけり
『古事記』中巻

百済の王から初めて送られたお酒を飲み、快い気分になった応神天皇が「笑酒ーえぐしー」と詠んだことから名付けました。清酒発祥の地である大和の地酒を使い、ほんのりとお酒の風味を楽しんでいただけます。

こころ飴はオンラインショップでもご購入いただけます。

◎ 「スイーツ巡礼」について
日本最古の巡礼路といわれる『西国三十三所』は、2018年に草創1300年を迎えます。
それを記念して、2016年から2020年までの5年間、様々な行事が展開されます。
【やまとびとのこころ飴】は、「スイーツ巡礼」西国三十三所第八番札所長谷寺の名物菓子に選ばれております。

▷西国三十三所草創1300年記念事業「スイーツ巡礼」詳細はこちら

こころ店通信

Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.
ページ上部へ戻る