,

10/28(土)大和妖怪ツアー ~奈良町編~《催行確定》


語り継がれる、不可思議のチカラ。
大和妖怪ツアー ~奈良町編~

大和妖怪シリーズ第2弾!
今回の舞台は「奈良町」。世界遺産 元興寺の旧境内を中心とした奈良町は、江戸時代からの町家が多く軒を並べています。その人気の観光地にも知られざる妖怪・伝承が数多く語り伝えられています。
その昔、元興寺の鐘楼に現れては人々を怖がらせたという鬼、ガゴゼ。寺の小僧がこらしめ、逃げる鬼を追ったが突然姿を消してしまう。その鬼が消えたという場所には「不審ヶ辻子」という地名が現在も伝わっています。
その他にも、不思議な伝承が残る興福寺「額塚」やオウテクレババが出るという三重塔のお話等々。今回も妖怪文化研究家の木下昌美氏にご案内いただきます。
ツアーの後半は、ギャラリーと学びの町家 月眠にて樫舎の和菓子をお召し上がりいただき、その後、大和の妖怪講座を開催いたします。

元興寺 ガゴゼ
鳥山石燕 百鬼夜行
国立国会図書館デジタルコレクションより

興福寺 額塚

不審ヶ辻子

元興寺 鬼のオブジェ

ギャラリーと学びの町家 月眠

樫舎 和菓子


妖怪文化研究家 木下昌美

子どものころ「まんが日本昔ばなし」に熱中し、水木しげる氏の漫画「のんのんばあとオレ」を愛読するなど、怪しく不思議な話に興味を持つ。同志社女子大学、奈良女子大学大学院でお化けや、説話文学における〈鬼〉を中心に研究。現在、奈良県内のお化け譚を蒐集、記録をすすめる。電子新聞「奈良妖怪新聞」を執筆。著書に「奈良妖怪新聞 総集編(壱)」。

コース番号 W-1028
ツアー名 大和妖怪ツアー ~奈良町編~
ご旅行日 2017年10月28日(土)
ご旅行代金 お一人様 4,200円
(講師料、拝観料、軽食代、保険料、消費税込)
募集人数 定員20名/最少催行人数12名
スケジュール 13:00 近鉄奈良駅 出発 — 興福寺 三重塔、額塚— 猿沢池、采女神社—不審ヶ辻子— 元興寺— ギャラリーと学びの町家 月眠(大和の妖怪講座【約60分】、樫舎 和菓子) 16:30 解散予定
◆歩行距離 約2km
やまとびと大学 210単位取得
《ご案内・注意事項》 ※必ずお読みください。
ツアーにお申し込みいただく前に必ず「旅行業約款(募集型企画旅行契約)」「旅行業約款(別紙特別補償規定)」「旅行条件書」をお読みください。取引条件書説明書面は、画面上の表示(PDF)をもって交付させていただきます。
当社の営業時間外にメール、ファクシミリ等でいただいたお申し出は、翌営業日にお申し出いただいたものとして取り扱います。

【ご注意】
・当日の交通事情や天候などにより、行程を変更する場合がございますのでご了承ください。
・添乗員は同行いたしませんが、スタッフがご同行いたします。
・集合場所までの交通費は、旅行代金に含まれておりません。
・雨天時の備えや熱中症・防寒対策等は各自ご準備ください。
・最少催行人数に満たない場合や現地の天候によっては、やむなくツアーを中止する場合がございます。
・ツアー日のおよそ10日前に催行の可否を決定いたします。
・掲載写真はすべてイメージです。

こころ店通信

Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.
ページ上部へ戻る