,

【中止】10/29(日)幾重の歴史を纏う『談山神社』を深く楽しむ《催行確定》

このツアーは終了いたしました。

 

じっくりと歴史と向き合う、新たな大人旅。
幾重の歴史を纏う『談山神社』を深く楽しむ

「古くから国家の不祥事があると鳴動するという“御破裂山”」「観阿弥・世阿弥の本拠地で、能楽の起こりと深い関わりを持つ“権殿”」「妙楽寺時代の僧侶が眠る墓所“念誦窟(ねずき)”」
談山神社には、大化の改新 談合の地・・・だけではない、複雑で深い歴史があります。
本ツアーでは、奈良まほろばソムリエの会理事であり談山神社氏子総代も務める、雜賀耕三郎氏に1日じっくりと境内をご案内いただきます。そして、特別に日本唯一の木造十三重塔の初層開扉や正式参拝もしていただきます。
今回はあえて談山神社のみで一日を過ごしていただく事で、より深い新たな大人旅をご提案いたします。

談山神社

十三重塔

東殿(恋神社)

三天稲荷神社

大化の改新 談合の地 談い山

念誦窟(ねずき)


ガイド 雜賀 耕三郎

奈良まほろばソムリエの会理事。談山神社氏子総代。現在エルト桜井のまほろばセンターで「おもしろ歴史講座」を受け持つ。ツアーガイドや講演会での講師依頼多数。

コース番号 W-1029
ツアー名 幾重の歴史を纏う『談山神社』を深く楽しむ
ご旅行日 2017年10月29日(日)
ご旅行代金 お一人様 5,980円
(講師料、拝観料、軽食代、保険料、消費税込)
募集人数 定員30名/最少催行人数10名
スケジュール 10:15 談山神社駐車場 出発 — うすずみ桜 — 入山 — 東殿(恋神社) — 三天稲荷神社 — 拝殿(正式参拝) — 十三重塔(初層特別開扉) — 総社拝殿 — 神廟拝所 — 12:15社務所(昼食) — かたらい山、御破裂山 登拝 — 念誦窟(ねずき)増賀上人墓 — 西大門跡 — 15:15 解散予定
◆歩行距離:[午後]社務所~かたらい山~解散場所(駐車場)まで約4.5km、60分
やまとびと大学 300単位取得
《ご案内・注意事項》 ※必ずお読みください。
ツアーにお申し込みいただく前に必ず「旅行業約款(募集型企画旅行契約)」「旅行業約款(別紙特別補償規定)」「旅行条件書」をお読みください。取引条件書説明書面は、画面上の表示(PDF)をもって交付させていただきます。
当社の営業時間外にメール、ファクシミリ等でいただいたお申し出は、翌営業日にお申し出いただいたものとして取り扱います。

【ご注意】
・当日の交通事情や天候などにより、行程を変更する場合がございますのでご了承ください。
・添乗員は同行いたしませんが、スタッフがご同行いたします。
・集合場所までの交通費は、旅行代金に含まれておりません。
・雨天時の備えや熱中症・防寒対策等は各自ご準備ください。
・最少催行人数に満たない場合や現地の天候によっては、やむなくツアーを中止する場合がございます。
・ツアー日のおよそ10日前に催行の可否を決定いたします。
・掲載写真はすべてイメージです。

こころ店通信

Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.
ページ上部へ戻る