,

《終了しました》9/16(土)養老改元1300年 元正天皇ゆかりの地をめぐる

病気平癒を祈った多賀大社、元正天皇勅願の美江寺、そして、改元するほど感激した養老の水へ
養老改元1300年 元正天皇ゆかりの地をめぐる

奈良時代ふたりめの女帝である元正天皇。母である元明天皇より皇位を継ぎ、生涯独身でした。謎めいたところや美貌のイメージもあり、歴史好きにとっては興味の尽きない存在です。

今年は元正天皇が養老に行幸し、その水のすばらしさを誉め称え、元号を「養老」に改元してから1300年。この節目の年に、 まずは奈良にある元正天皇御陵に参拝してから、元正天皇をはじめ、奈良とは何かとゆかりの深い滋賀の多賀大社での正式参拝。 そして、養老改元と同時に元正天皇が勅願された岐阜の美江寺まで足を延ばします。美江寺ではご住職のお話もうかがいます。最後は、今なお清らかな養老の滝でゆったりと過ごします。

車中では案内人の倉橋みどり氏(NPO法人文化創造アルカ理事長)、生駒あさみ氏(奈良旅手帖代表)が、歴史や時代背景についてわかりやすい解説をします。 はるか時空を超え、元正天皇というひとりの女性をしのび、 思いを寄せる一日を楽しみましょう。

元正天皇陵

多賀大社

美江寺

養老の滝

養老神社

倉橋みどり

奈良の歴史や文化をさまざまなメディアで編集発信するNPO法人文化創造アルカの理事長。武庫川女子大学非常勤講師、奈良市入江泰吉旧居コーディネーターもつとめる。編集者、ライター、俳人。著書に『奈良の朝歩き、宵遊び』(淡交社)、『奈良大和路・祈りの回廊をゆく』(飛鳥園)などがある。

生駒あさみ

奈良にまつわる情報の企画、編集、ディレクション、ライター。雑貨の企画・制作なども手がけている。雑貨店「フルコト」、雑貨カフェ「ことのまあかり」のオーナー。「なら記紀・万葉名所図会」(奈良県)ディレクション、著書に「奈良旅手帖」「ふたりでいく奈良」(アスキーメディアワークス)「ならびたり」(フルコト社)など。

コース番号 B-0916
ツアー名 養老改元1300年 元正天皇ゆかりの地をめぐる
ご旅行日 2017年9月16日(土)
ご旅行代金 お一人様 19,800円
(行程内交通費、講師料、拝観料、食事代(昼、夕)、保険料、消費税込)
募集人数 定員26名/最少催行人数15名
スケジュール 9:00 近鉄奈良駅 出発 === 元正天皇御陵=== 多賀大社(正式参拝) ===( 車中にて昼食) === 美江寺=== 養老の滝、養老神社 === 軽い夕食 === 20:00 近鉄奈良駅 解散予定

ジャンボタクシー:大和交通

《ご案内・注意事項》 ※必ずお読みください。
ツアーにお申し込みいただく前に必ず「旅行業約款(募集型企画旅行契約)」「旅行業約款(別紙特別補償規定)」「旅行条件書」をお読みください。取引条件書説明書面は、画面上の表示(PDF)をもって交付させていただきます。
当社の営業時間外にメール、ファクシミリ等でいただいたお申し出は、翌営業日にお申し出いただいたものとして取り扱います。

【ご注意】
・当日の交通事情や天候などにより、行程を変更する場合がございますのでご了承ください。
・添乗員は同行いたしませんが、スタッフがご同行いたします。
・集合場所までの交通費は、旅行代金に含まれておりません。
・雨天時の備えや熱中症・防寒対策等は各自ご準備ください。
・最少催行人数に満たない場合や現地の天候によっては、やむなくツアーを中止する場合がございます。
・ツアー日のおよそ10日前に催行の可否を決定いたします。
・掲載写真はすべてイメージです。

【主催】
NPO法人 文化創造アルカ

こころ店通信

Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.
ページ上部へ戻る