,

《終了しました》3/31(土)山添村名物ガイドと行く!大和高原 聖なる「イワクラの道」と早春の山菜採り

このツアーは終了いたしました。

人知を越えた、巨石の道を行く
山添村名物ガイドと行く!
大和高原 聖なる「イワクラの道」と早春の山菜採り

笠置山から室生の「永仁二年磨崖仏」の間には9つのイワクラスポットが一直線に並ぶ、聖なる「イワクラの道」が存在します。その道は何を表すのか、古代人からの秘密のメッセージとは…。今回はそのうち、「一刀石」「丹生町 千体地蔵磨
崖仏」「鍋倉渓」を巡ります。

柳生石舟斎が天狗と刀を交えた際に真っ二つに切れたとされる、一刀石。隣接する天乃石立神社は、本殿を持たず巨石を拝する古式の神社。伝説では天岩戸の扉が落ちたものだとか・・・。有名な鍋倉渓は天の川を地上に移したと伝わる場所で、長さ約650mにわたり巨石がゴロゴロと転がる不思議な名所。周辺には八畳岩や竜王岩など、星座と位置関係がリンクしたイワクラが点在し、山全体がまさに聖地といえる場所です。
本ツアーでは、イワクラ巡りだけでなく行程の最後には、ふきのとうなど早春の山菜採りもお楽しみいただきます。ガイドは山添村ツアーでお馴染み、地元ガイドの奥谷和夫氏にご案内いただきます。

※雨天の場合、山菜採りはできない場合があります。

一刀石

天乃石立神社

丹生町 千体地蔵磨崖仏

鍋倉渓

映山紅 茶そうめんセット


ガイド 奥谷和夫

1954年生まれ。山添村観光ボランティアガイドの会副会長。山添村いわくら文化研究会副会長。山添村議。元大阪府職員。

コース番号 B-0331
ツアー名 山添村名物ガイドと行く!大和高原 聖なる「イワクラの道」と早春の山菜採り
ご旅行日 2018年3月31日(土)
ご旅行代金 お一人様 8,500円
(行程内交通費、講師料、体験料、昼食費、保険料、消費税込)
募集人数 定員20名/最少催行人数12名
スケジュール 9:30 近鉄奈良駅 出発 === 9:40 JR奈良駅 === 天乃石立神社、一刀石(片道徒歩15分)===丹生町千体地蔵磨崖仏===12:20 映山紅(昼食)===鍋倉渓周辺イワクラウォーク(徒歩約9 0分)= = = 花香房(お土産)= = = 山菜採り(ふきのとうなど)===17:00 JR奈良駅 === 17:10頃 近鉄奈良駅 解散予定

バス:大和観光交通又は同等

やまとびと大学 425単位取得
《ご案内・注意事項》 ※必ずお読みください。
ツアーにお申し込みいただく前に必ず「旅行業約款(募集型企画旅行契約)」「旅行業約款(別紙特別補償規定)」「旅行条件書」をお読みください。取引条件書説明書面は、画面上の表示(PDF)をもって交付させていただきます。
当社の営業時間外にメール、ファクシミリ等でいただいたお申し出は、翌営業日にお申し出いただいたものとして取り扱います。

【ご注意】
・当日の交通事情や天候などにより、行程を変更する場合がございますのでご了承ください。
・行程は交通状況や天候などにより変更となる場合がございます。
・添乗員が同行いたします。
・集合場所まで、または解散場所からの交通費・駐車場代等は旅行代金に含まれておりません。
・動きやすい服装、歩きなれた靴にてご参加ください。
・雨天時の備えや熱中症・防寒対策等は各自ご準備ください。
・最少催行人数に満たない場合や現地の天候によっては、やむなくツアーを中止する場合がございます。
・宿泊を伴うツアーはツアー日のおよそ14日前、日帰りツアーはツアー日のおよそ10日前に催行可否の決定をいたします。
・掲載写真はすべてイメージです。
・行程記号 === バス —徒歩

ページ上部へ戻る