,

6/23(土)吉野ビジターズビューロー 見聞悠学之旅 2018 壬申の乱をたどる ─吉野から不破関へ─【キャンセル待ち】


吉野ビジターズビューロー 見聞悠学之旅2018
壬申の乱をたどる ─吉野から不破関へ─

大海人皇子(後の天武天皇)は672年6月に吉野で挙兵し、わずかの手勢で東国に向いました。東へ進むにつれ高市皇子や大津皇子をはじめ、伊勢、美濃、尾張の人々たちが次々に大海人皇子のもとに馳せ参じ、勢いをまして不破の関まで進軍しました。
そして、7月に近江・瀬田の戦いで大友軍を破り、壬申の乱に勝利しました。
それ以降、吉野は逆境を乗り越えて大願を成就したいと願う人々の吉兆の地となりました。
今回のツアーでは、吉野歴史資料館・池田館長のご案内で、大海人皇子が進んだ道を吉野宮から不破の関までたどり、逆境から勝利をつかんだ大海人皇子の超人的なエネルギーを感じていただきます。

※本ツアーは弊社以外でも販売されています。そのため、当日は他ツアー、他団体と合同でのご案内となります。

阿紀神社

吉野宮(ジオラマ)

不破関資料館


吉野歴史資料館 池田 淳

1958年生。1991年より吉野町教育委員会事務局に勤務し、文化財行政を担当。現在、教育委員会事務局主幹兼吉野町歴史資料館館長。論文に「吉野水分神社における御田の組織と演者」などがある。

コース番号 B-0623
ツアー名 吉野ビジターズビューロー 見聞悠学之旅2018 壬申の乱をたどる ─吉野から不破関へ─
ご旅行日 2018年6月23日(土)~24日(日)
ご旅行代金 お一人様 29,800円

(1泊2食宿泊代、昼食代(2回)、行程内路線バス代、入館料、ガイド料、保険料、消費税込)

募集人数 定員37名/最少催行人数20名
スケジュール 【1日目】 9:30 近鉄大和上市駅===吉野宮===阿紀神社===室生大野===「名張の湯」(昼食)===名張横河===夏見廃寺===比自岐神社===積殖山口(柘植)===鈴鹿関 — 道の駅関宿 ===石薬師寺===17:30頃 四日市(宿泊)

【2日目】 8:30 四日市===久留倍官衛遺跡===天武天皇迹太川御遙拝所跡===「関ヶ原 花伊吹」(昼食)===野上行宮跡===不破関資料館===15:30頃JR大津===17:00頃 近鉄大和八木駅===18:00頃 近鉄大和上市駅 解散予定

宿泊予定:ルートイン四日市 または同等

バス:大紀観光バス または同等

《ご案内・注意事項》 ※必ずお読みください。
ツアーにお申し込みいただく前に必ず「旅行業約款(募集型企画旅行契約)」「旅行業約款(別紙特別補償規定)」「旅行条件書」をお読みください。取引条件書説明書面は、画面上の表示(PDF)をもって交付させていただきます。
当社の営業時間外にメール、ファクシミリ等でいただいたお申し出は、翌営業日にお申し出いただいたものとして取り扱います。

【ご注意】
・当日の交通事情や天候などにより、行程を変更する場合がございますのでご了承ください。
・行程は交通状況や天候などにより変更となる場合がございます。
・添乗員が同行いたします。
・集合場所まで、または解散場所からの交通費・駐車場代等は旅行代金に含まれておりません。
・動きやすい服装、歩きなれた靴にてご参加ください。
・雨天時の備えや熱中症・防寒対策等は各自ご準備ください。
・最少催行人数に満たない場合や現地の天候によっては、やむなくツアーを中止する場合がございます。
・宿泊を伴うツアーはツアー日のおよそ14日前、日帰りツアーはツアー日のおよそ10日前に催行可否の決定をいたします。
・掲載写真はすべてイメージです。
・行程記号 === バス —徒歩

ページ上部へ戻る